スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵なし四コマ

四画句の形式で四コマ漫画を考えているときに、他の形式についても考えてみました。その一つが、これ、「絵なし四コマ」です。「文字なし四コマ」はあるのですが、絵なしというのは…ある種のタブーなのですが、あえて作ってみました。これは読み手のイマジネーションに大きく依存することになります。

絵なし四コマ-カタツムリ

さくらんぼ事件書き忘れ

「さくらんぼ事件」の続きというよりは、事件のことを書き忘れていました。おいしく実ったさくらんぼを枝から摘んで食べていた時に、その事件はおきました。さくらんぼには実の中に種があって食べるとださないといけません。外で食べていたので、種はぺっと飛ばしていました。なんどか種をとばしていると、口の中に異変を感じました。「ん・・・なんかへんだ」舌でさぐっていると、どきっとしました。「あら、いけない」なんと差し歯がありません。種といっしょに飛ばしてしまったようです。「はて、困ったいつ飛ばしてしまったのか」・・・わかりません。「種は飛ばした」→「種、歯、飛ばした」という「さくらんぼ事件」でした・・・とほほほ

豆本新作「ラブは世界にあふれてる」

豆本の新作ができました。「ラブは世界にあふれてる」愛を語るというには大げさで、微笑ましい内容です。
さてこれで
「ハッピー100まで後80冊」


ラブは世界にあふれてる

さくらんぼ事件

 我が家のさくらんぼが見事に実をつけて、なないろ美塾の子どもたちと「さくらんぼ祭り」といって摘んで食べた。今年はさくらんぼをめぐる鳥との戦いに勝ってたくさん食べれた。ところが鳥には勝利してもカメムシが多くてびっくり。枝をゆさぶるとばさばさ落ちてくる。家人いわく、「今年はカメムシが多くて鳥があんまり食べないんじゃない」という始末。

五月の日焼け

 五月に日焼けした。野外のイベントで似顔絵をかいた。小さい子どもさんだったので日陰のテントの中にはいってもらい、私はテントの外から向きあって描いた。じりじりと照りつける日差しを感じていたが、続けてふたり目も描いた。案の定、首の後と両腕があかくなっていた。五月の日焼け。依然、やはり五月に河原の撮影で日焼けしたのを思い出した。そのとき、「五月の日差しはなめては行けない」と思ったことをすっかり忘れていた。

卵かけご飯

 彼は卵かけご飯を食べようとして、生卵を茶碗のふちで割った。ところが卵にひびは入ったものの、割れなかった。もう一度同じ場所を割ってもいいのだが、それでは細かなひびが飛び散る。彼は卵をじっと見つめ・・・さっと、卵を半回転させ真後ろ側を改めて茶碗のふちで割り、卵かけご飯をおいしそうに食べた。

豆本新作「おめでとう」

豆本の新作ができました。「おめでとう」というタイトルです。
「おめでとう いままで なんども いわれた言葉」
おめでとうという言葉でつながる人と人の交流。
以前、結婚式用のウェルカムボードをかいたとき、
「おめでとう」といって渡せる絵本があったらいいなぁと思って
2年ほどたちました。それがやっと豆本としてできあがりました。
時間がかかりますねー。

Happy100まで後81冊

おめでとう表紙


時計

時計があります。ひとつは正確に時間を示します。ひとつは動いてはいるのですが、でたらめな時間を示します。ひとつは12時ちょうどで止まってしまっています。あっちには、いつも10分遅れて動いているのもいます。おや、あそこに20分進んでいるのもいます。こっちのは2時間送れてますね。時計のことをかくつもりが、だんだん、私の知り合いの顔がうかんできました。正確な人、でたらめな人、いつもみんなから遅れて後をついてくる人、なんでもみんなより先を歩いていく人・・・

洗濯の水

 洗濯機の調子が悪いので調べてみると、水道の蛇口から洗濯機の取水口をつなぐホースの取り付け部品(プラスチック)が破損していました。応急処置として湯槽から水を取り入れるたのですが、ここで初めて知りました。それは湯槽には3分の2ほど水があったのですが、自動給水で洗濯が終わったときには、湯槽にはごく浅く水が残った状態。
「洗濯にはこれほどまでに水を使うのか」と、目に見える形で示されたのでした。


「豆本」を電子書籍にしても「豆本」?

「豆本」を電子書籍にして、アマゾンで販売しています。でも「豆本」を電子書籍にしても「豆本」というのでしょうか?
私の豆本は6㎝×8㎝ほどですが、内容は普通に本にも絵本にもなるものです。この豆本の電子書籍を、スマホでみると「豆電子書籍」という・・・そんな訳ないでしょ。タプレットでみるとA4やA5ほどの大きさになるのですから。というわけで、どの豆本が電子書籍になっているのか、「アトリエ・べるべっと」の中の「豆本べるべっと」へおでかけください。


アトリエ・べるべっと


ありがとうございます
プロフィール

しばはら・ち

Author:しばはら・ち
絵本作家
ホームページにも遊びに来てね。
天鵞絨の月(べるべっとむーん)

べるべっとむーびー (YouTubeで公開しています)
水浮き人形
水浮き人形
折りあわせはがき
折り合わせ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
"お便り"はこちらからどうぞ

お名前:
アドレス:
件名:
本文:

書籍の検索
Amazonには30年前の作品が載っていたりして初心を思い出します。
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。