スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十条「お富士さん」

6月30日と7月1日は「富士山の山開き」の日に合わせて、都内の北区の十条に富士山を祭っている富士神社(十条富士塚)で縁日があります。「この日に十条の神社にお参りにくると富士山にいったのと同じご利益がある」ということで、たくさんの人がぞろぞろと露天で賑あう十条銀座の商店街を歩いていきます。3年前から私もここで似顔絵を描きをしています。というのも、商店街の入口からほどなく「喫茶・梅の木」があって、ここで作品展をして階段下で似顔絵描きをするというものです。お近くの方はのぞきにきてくださいな。

スポンサーサイト

「なかなかならない」ことのてん末

やはり「なかなかならない」の出来事は、運のむだづかいでした。その次の日、まっていました、悪い予感のする出来事が…台所や風呂場の水はけが悪く、水が逆流しているようなので調べてみました。「配管がつまっているのかしら」ということで配管を調べることにしました。配管には何カ所か蓋がついていて、外すと中を点検できます。悪い予感がぷんぷんするでしょ。台所の流しにつながっている配管の蓋をゆっくりと回して外した瞬間、どばっと水が飛び出て来て、私の体はビッショビショ…お当たりです。「なかなかならない」で運を無駄遣いしました。

なないろ美塾展のこと①

なないろ美塾展が7月12日-13日で開催されるポスターができあがりました。教室のみなさん(小学生から大人の方まで)といっしょに展示会ができるので、楽しみです。
なないろ美塾展ポスター



なかなかならない

近くのドラッグストアーで買い物をしました。あれやこれやいろいろ買って、レジで精算してもらうと、なんとピッタリ1000円。消費税8%では合計金額がなかなかピッタリとはならないのです。これは、運がいいのか、ムダに運を使ったのか…うーん、どっちなんだろう。

6月の雨の日

雨がふっています。
朝からずーっと、ずーっと・・・
ジロマルにカッパを着せて散歩にでました。
雨はずーっとふっています。
こんな日は・・・家でおとなしくしています。
雨の音に引きずり込まれて、海の話しを考えたり、
やたらと珈琲を入れたり・・・雨の日ですから。

動物の学習能力

ハムスターを飼っていたとき、飼育ケースからハムちゃんが逃げ出して、探しまわるということがときどきありました。「どうやって逃げたのか」調べるために逃げ出したハムちゃんを観察していると、ハムちゃんはすぐに逃げ出せた方法で逃げようとします。例えば餌箱にあがってケースのふちにジャンプしてつかまり、よじ登って出る。というように、こちらが思いもよらぬことをするのです。というように動物の学習能力はすばらしいものです。さて、我が家のジロマルも、すばらしいといえばすばらしい学習能力をはっきしてくれます。それは散歩のときに、しばらく歩いていると、ジロマルは私の足の甲の部分を靴の上からかむのです。「いてて」軽くかんでいるのですが、しつこくかんできます。「いたいっていってるだろ」といって一度、散歩カバンの中にあったお菓子をあげたのです。それ以来・・・ジロマルはこういうことはすぐに学習するのです。

ふたコマ・アニメ

なないろ美塾で「ふたコマ・アニメ」というのを小学生くんたちとやっています。一枚目(A6サイズの紙)に「帽子をかぶっている人」をかき、二枚目に「その人が帽子をぬいでいるところをかく」子どもたちが描くのはここまでです。後は二枚の絵をスキャンしてパソコンに取り込んで、簡単にアニメが作れるソフトで編集する。これを連続再生すると、帽子をかぶっている人が、帽子をぬいで、またかぶって、またぬいで・・・をなども繰り返す、動きが楽しいアニメになるのです。このアニメ作りに、あえて名前をつけました。「ふたコマ・アニメ」です。二枚の絵でできる簡単アニメの世界です。まだ一回目の制作が終わったところなので完成品は出来上がったらご紹介しますね。お楽しみに。


豆本新作「九条・おもい」

豆本の新作が出来ております。タイトルは「九条・おもい」です。憲法九条によせる「おもい(思い)」とこの国の平和への決意である九条はおもい(重い)存在であるという意味です。私の住む町にも「憲法九条を守る会」があります。この会では絵などの展示会や講演会などをして皆さんに憲法九条を守り、平和を考えていく、ということをしています。これに向けて描いた絵を中心にして文章を加えたものが、この本です。
ハッピー100まで後79冊

九条・おもい

ゆかいな特別授業

 絵画教室なないろ美塾で「特別授業」がありました。幸智(さきち)先生がハガキ大の板に絵を描くという授業です。知り合いの方達なのですが、遠方よりこられてにぎやかな美術教室となりました。私の経験でも、こんなににぎやかな授業はありませんでしたね。2時間ほどの間、皆さんはおしゃべりのしっぱなし。皆さん気心が知れているということもあるのですが、お花の先生や占いの先生という方々で、特に占いの先生は話すのが商売ですから、止めどなく、よどみなく、話しがあふれまくっていました。絵画教室はふつうは静かに制作を進めるのですが、こんな雰囲気もいいですね。


アメのつかみどり

 先日の私が五月の日焼けをした、野外のイベントのときのことです。私は第二会場だったのですが、第一会場には別働隊が「アトリエ・べるべっと」として出店していました。そこでは、アトリエ・べるべっととしては珍しく、「アメのつかみどり」をしたのです。私はまったくそのようすをみることが出来なかったのですが、「すごかった」「子どもが、がばっと、とっていった」「あれだけのアメが、またたくまになくなっていった」簡単にいうと、「あまりのすごさにびっくり」というのパワーが「アメのつかみどり」にはあるのですね。話しを聞いただけでも疲れました。

ありがとうございます
プロフィール

しばはら・ち

Author:しばはら・ち
絵本作家
ホームページにも遊びに来てね。
天鵞絨の月(べるべっとむーん)

べるべっとむーびー (YouTubeで公開しています)
水浮き人形
水浮き人形
折りあわせはがき
折り合わせ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
"お便り"はこちらからどうぞ

お名前:
アドレス:
件名:
本文:

書籍の検索
Amazonには30年前の作品が載っていたりして初心を思い出します。
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。